水道直結ウォーターサーバーは費用対効果が高い

ウォーターサーバーの毎月の費用は想定より高くはありませんか?天然水ってホントに必要?水道水を浄水して使い放題の方が費用対効果は上だとハッキリ言えます。中でも人気の水道水ウォーターサーバーのメリットや料金を調べてみました。

水道直結ウォーターサーバーは費用対効果が高い 》 ウォーターサーバーの費用は定額がベスト

ウォーターサーバーの毎月の費用は想定より高くはありませんか?天然水ってホントに必要?水道水を浄水して使い放題の方が費用対効果は上だとハッキリ言えます。中でも人気の水道水ウォーターサーバーのメリットや料金を調べてみました。

ウォーターサーバーを契約したものの毎月の費用が想定外に高いと感じている人は、想像以上に多いです。独自のアンケートでも、継続契約をしなかったり途中で解約した理由のほとんどが維持管理の費用の高さにありました。

例えばコチラ、月額固定費用のウォーターサーバーと従量課金制の天然水ウォーターサーバーの平均費用の比較表です。一般の家庭から、いろいろな人数が過ごす場所において、その毎月の費用の格差は大きくなります。この比較表は、月額3,500円(税別)のレンタル料金のみの水道水ウォーターサーバーと、天然水ウォーターサーバーと比較となります。

宅配水との水の費用比較

事例としては、千葉県の法人で、支店を含めて15ヵ所に設置していた天然水ウォーターサーバーを、月額固定の水道水ウォーターサーバー切り替えただけで、年間で70万円近い費用カットを実現しました。明らかに、ウォーターサーバーとしてのコスパは上がります。

天然水の魅力に惹かれて契約したはずのウォーターサーバーが、実用性の乏しい厄介者になっていくのは、使った分だけ費用が増加するシステムだからです。しかも天然水は12リットルを2本購入が義務というところが最大のネックです。要らないのに買わざるを得ない契約なんて、おかしいとおもいませんか?

しかも水を使う量って、誰にも予測が出来ません。だから、予算も立てられません。水道水なら使用量の明細が届きますし1リットル当たりの単価も1立方メートルつまり1000リットルで22円~404円(東京都23区内)の費用負担だけです。

水質の差を言うなら、水道水を使うウォーターサーバーには、本体内で浄水する装置がありますから、飲む直前に浄水された水が飲めます。残留塩素など専用カートリッジで除去した浄水を、飲み水や料理など好きなだけ使える浄水システムとも言えます。水の残量を気にしながら使わなくてもいいですし、置きっ放しで済みますから使い勝手も抜群です。

天然水は料理に不向きなブランドもありますよ。

水道水ウォーターサーバーの詳細

ウォーターサーバーの料金体系は、大きく2つあります。

■宅配水ウォーターサーバー → 従量課金制
■水道水ウォーターサーバー → 定額使い放題

料金体系の違いが分かっていなければ、ウォーターサーバーは高いという認識から抜け出せませんし、レンタル契約してから想定外の費用の請求に戸惑いを感じてしまいます。レンタル契約してから、こんなばずでは無かったと思っても手遅れです。毎月の費用が高いので、契約期間中の解約を伝えると解約金が発生することに驚く人もいます。多く出回っているのが宅配水ウォーターサーバーなので、同じような状況を抱える人は多いですね。

定額使い放題の水道直結ウォーターサーバーなら、想定外の費用は請求されません。水道直結のウォーターサーバーは馴染みがないかも知れませんが、天然水が飲めないかわりに、水道水を浄水してミネラル水を作り出す機能があります。月額固定のレンタル料金と水道代だけというコスト面の優位性の他に、機能面や衛生面、日常の使い勝手でもメリットを体感することが出来ます。

◎浄水された清潔で安全な水がいつでも飲める
◎温水・冷水・常温水を前面パネルで切り替え
◎急な来客に対してもタンク内には自動給水されるため常時お茶出しが出来る
◎水の入った重たいガロンボトルを持ちあげなくて済む
◎空のガロンボトルを処分したり業者を通じて返送する負担が無くなる
◎水の購入が不要なので配達された在庫分のガロンボトルの保管も不要
◎大人数が利用する場所でのコスパは真価を発揮
◎専用カートリッジは交換時期に送料と実費負担無しで送付
◎スタイリッシュな外観で現代のリビングに溶け込みやすいし上面にコップが置ける
◎専用カートリッジ取り換えはひねって嵌め込む簡単作業

ザッと挙げただけでも、これだけあります。デザインはモデルチェンジしたばかりでおしゃれですし、外形寸法、分岐水栓の配管、設置までの流れなどは、キャンペーンページをご覧ください。

インターネット限定キャンペーンは、期間限定になっているので、早めの問い合わせや在庫確認が必要になります。

ウォーターサーバーの衛生面、心配したことはありませんか?
よくあるウォーターサーバーの公式サイトでは、もっともらしい水質用語を巧みに使って購買意欲を掻き立てていますが、思い違いほど損することはありませんので、少しだけ用語を紐解いてみたいと思います。

●非加熱処理・・・世界一の水質を誇る日本の水道局が管轄する浄水場も非加熱処理が基本
●天然水・原水にこだわり・・・要するに山水を取水してアレコレ加工
●清潔なボトルで配送・・・特に驚くことのない当たり前の事
●回収不要のペットボトル・・・捨てる負担は利用者が負う
●密閉性の高いボトル・・・セットするサーバーの構造上外気が入る仕組みだとアウト

これぐらいにしておきますが、工場で水質を徹底的に管理して清潔で密閉性のあるボトルで宅配されても、セットするサーバー側に外気が入り込む構造となっている事が多く、じわじわと雑菌が増殖していく可能性は否定できません。水を出した後、空気の泡が立ち上がるようならアウトです。

水道直結ウォーターサーバーは、分岐水栓から配管してウォーターサーバーのタンクに自動給水する仕組みですから、外気が入り込む余地がありません。更に、専用カートリッジで残留塩素のニオイや不純物を除去するので、自宅内に浄水システムを置いているのと同等でもあるんですよ。蛇口に取り付けるタイプの浄水器とは、ちょっと違います。

現に宅配水方式のウォーターサーバーは、使用中に細菌が増殖し、水道水の基準を満たさないものが数多くあるという朝日新聞のウェブサイト他多数のメディアで専門家による記事が取り上げられていました。宅配水ウォーターサーバーの構造的な欠点が衛生面で問題になっているわけです。水道水の品質基準は厳しいですが、やはり同等かそれ以上の品質をウォーターサーバーの水に求めたいですよね。

水道水を専用カートリッジで、さらに浄水する水道直結式ウォーターサーバーは衛生面での心配はありませんのでおすすめです。今はインターネット限定の特典獲得のチャンス月間になっています。

水道直結のウォーターサーバーは定額使い放題で、衛生面でも配慮されているコスパに優れたウォーターサーバーです。定額使い放題ですから多くの人が共同で使う業務用ウォーターサーバーとしてもコスパの高さを発揮します。水の使用量が把握できないからこそ、従量課金制の宅配水ウォーターサーバーは高いレベルで費用が推移していきます。業務用にもおすすめできるウォーターサーバーはこちらです。

楽水ウォーターサーバー、福岡に本社を置いています。全国対応ですが、宅配水ウォーターサーバーには無いメリットの多さに気付いて契約者が増加しています。設置・修理・故障などは、地域の提携工事店が行います。メンテナンス等に関する費用は一切不要。レンタルと買取のプランがあるので、柔軟に対応できるのが強みです。個人事務所、レンタルオフィス、会社の本店と支店、従業員食堂、レストラン等飲食店、リラクゼーションサロン、教育機関、病院、ビジネスホテルロビー、工場休憩所、コワーキングスペース、スポーツジムなどに限られた予算で導入が最適な浄水システムです。

レンタル料金については、年間費用を明記することが出来ます。これは水の使用量が予測できない宅配水タイプでは、絶対に算出できません。これも宅配水タイプの料金体系の見逃しがちな盲点なんですよ。宅配水式ウォーターサーバーと比較して、どのぐらい節約できそうですか?

楽水ウォーターサーバーを6年以上レンタルすると定価販売の価格を、これまで支払ってきたレンタル料金の合計が上回ってしまいます。つまり長期間利用するなら、タイミング見て買取することでランニングコストを無料化する方法もあるというわけです。このような対応をしているのは楽水ウォーターサーバーだけだと思います。

ウォータースタンドはCM効果で人気急上昇で、卓上型のウォーターサーバーのライナンップが豊富です。クールクーは水素水を作り出す仕様にも対応しているので、エステサロンなど美容関係の店舗に水素水仕様のクールクーがおすすめです。

宅配水ウォーターサーバーで毎月の費用の高さに悩んでいるのなら、解約金を払ってでも水道直結ウォーターサーバーに切り替えて、年間コストを大きく削減することも可能です。今すぐ楽水ウォーターサーバーの在庫を問い合わせてみてください。